イニシャルT

モータースポーツ関する情報や管理者のきまぐれ情報などを書きつづるブログ頭文字T

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WRC第3戦 キプロス・ラリー

ソルベルグ復活!
SUBARUの撤退により今シーズンのレース復活は無理かなと思っていましたが、やっぱり速い男は違う。シトロエン・クラサとの契約により旧型のマシンではありますが、今シーズン第3戦からエントリー。ローブにとって良きライバルが帰ってきたことでまた今シーズンも熱いレースが期待できそうです。

ローブがキプロスでWRC通算50勝を達成。ペターは3位を獲得

 2009年WRC第3戦キプロス・ラリーの競技最終日、デイ3が3月15日(日)に行われ、セバスチャン・ローブ(シトロエンC4WRC)が優勝。開幕3連勝を飾るとともに、 WRC通算50勝の大記録を達成した。2位はミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS WRC)、そして3位には旧式マシンで出場のペター・ソルベルグ(シトロエン・クサラWRC)が入った。

 ラリー最終日、サービスパークが置かれるレメソス周辺は晴れていたがSSは前の晩に降った雨でウェットに。デイ2と同じく滑りやすいマディなグラベルコースが戦いの舞台となった。デイ3に残されたSSはわずか3本。しかし、2本目のSS13は全長40.54kmと今ラリー最長で、3ステージ合計では82.27kmのSSが残されている。コースコンディションが極端に悪いことから、選手たちはまったく気が抜けない状況が続く。

 デイ3のオープニングとなるSS12を制したのは2位ヒルボネンだった。デイ2が終了した時点でヒルボネンと1位ローブの差は49秒8。かなり大きな差であることに違いはないが、ヒルボネンはローブのミス誘発を狙い攻撃の手を休めない。しかし、ローブは自分の走りに集中するためスプリットタイムを確認せず、リスクを排した走りで3番手タイムを獲得。ヒルボネンとの差を44秒に留めた。続くSS13、最後の勝負どころでもヒルボネンはベストタイムを刻むが、ローブは危なげない走りで4番手フィニッシュ。両者の差は26秒9差に縮まったが、残るステージは1本のみ。しかも11.7kmと短いためヒルボネンはここで追撃を諦めた。そしてファイナルステージのSS14ではローブ3番手、ヒルボネンは4番手タイムでラリーは終了。最終的には2位ヒルボネンに27 秒2差をつけローブはWRC通算50勝目を飾ったのだった。

 優勝したローブは「50勝はやはり特別だ。嬉しいよ。でも、これで終わりではない。次は51勝目を目指す」と、コメント。対するヒルボネンは「勝負はデイ1の金曜日の段階ですでについていたね」と、語りながらもライバルの大記録実現を祝福。次戦ポルトガルに気持ちを切り換えた。

 見ごたえがあったのは3位争いだ。デイ2終了時点で3位はダニエル・ソルド(シトロエンC4WRC)、それを2001年型の旧式マシンに乗るペター・ソルベルグが15秒9差で追う。ソルベルグはSS12で2番手タイムを刻み、その差を13秒2に縮小。途中、ギヤシフトのトラブルでエンジンがストールし、1速にギヤを戻すのに12秒もかかってしまったにも関わらず素晴らしいタイムをマークした。手ごたえを感じたソルベルグは、続くロングステージのSS13でもフルアタックを敢行。やはり2番手タイムを刻み、ついにはソルドを逆転して3位に浮上。最終のSS14を注意深く5番手タイムで走破し3位でフィニッシュ。昨年のアクロポリス以来となるシャンパンファイトに参加した。「凄く嬉しいよ。信じられないね。ソルドを抜かしてシトロエンには悪かったと思うけど、彼らは誇るべきだ。古いクサラがこれだけ高い戦闘力を備えているってことをね」と、笑顔でコメント。なお、プライベート出場の選手がポディウムに上がるのは2005年モンテカルロのトニ・ガルデマイスター(プジョー 307WRC)以来のことである。

 以下、4位はソルド。5位は最終のSS14でヤリ-マーティ・ラトバラ(フォード・フォーカス RS WRC)と同タイムのベストタイムをマークしたマシュー・ウイルソン(フォード・フォーカスRS WRC)という結果になっている。なお、同時開催のPWRC(プロダクションカー世界ラリー選手権)ではパトリック・サンデル(シュコダ・ファビア S2000)がノルウェーに続き開幕2連勝を達成。新井敏弘(スバル・インプレッサ)はいくつかのトラブルに見舞われ4位に終わった。また、同じく同時開催のJWRC(ジュニア世界ラリー選手権)ではマルティン_プロコップ(シトロエンC2 S1600)が優勝を果たしている
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://soares.blog89.fc2.com/tb.php/228-160cb57b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Time



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Free side

フリーのスペース

amazon





Weather

Link2



マウスコンピューター/G-Tune

TSUTAYA online

グリコネットショップ

BOSEショップオンライン

ANAホテルズ

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)

SOHO家具オンラインショップ Garage

オフィス・デポ ジャパン

Tower Records

Category
Track back
Entry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。