イニシャルT

モータースポーツ関する情報や管理者のきまぐれ情報などを書きつづるブログ頭文字T

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WRC 第4戦のラリー・アルゼンティーナ

モータースポーツで一番早く開幕するWRC。
今回、第4戦のラリー・アルゼンティーナではシトロエンが優勝。
今年は第1戦から好調にポイントをゲットし続けている。イマイチ奮わないのがスバル。まだ序盤戦なので、これから巻き返しにかかるのか?
WRC第4戦

●ワンメイクタイヤの欠点も見えてきたラリー・アルゼンチン

「僕達はドライだったメキシコも、完全なウェットだったアルゼンチンも、そして気温が40度にもなるアクロポリスも同じタイヤで走らなければならない。それは変だと思わないか? 
僕達はもっと良い競走をしたい。もっと見せる走りをしたい。それなのに、あのハードコンパウンドのワンメイクタイヤを使わなければいけない。もっとソフトなタイヤを使いたいのに・・・」と、ゴール直後に言ったのはシトロエンのセバスチャン・ローブだ。

ピレリはパンクしないようにハードなタイヤを作ってきたために、ウェットではグリップしにくいのでコースオフも多く、ローブは危険だと指摘する。

 去年のタイヤと比較して1kmあたり2秒遅いというデータもあるほどで、ワンメイクタイヤの欠点もみえてきた。
 最終日のデータは3箇所のSSしかない。しかし、そのうちの2箇所は標高2000mの高原を行く有名なステージ。最初のSS19では、2位にいたスバルのペター・ソルベルグが突然の電気系トラブルにみまわれストップしてしまった。
 これで3位にいたクリス・アトキンソンがメキシコと同じ2位になった。3位にダニエル・ソルドが入り、セバスチャン・ローブはアルゼンチンラリー4連勝を飾った。

 今年のラリーでも3勝目だ。タイヤが厳しくても勝利を上げるセバスチャン・ローブ・・・やはり今年も強いのか!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://soares.blog89.fc2.com/tb.php/165-b06bc3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Time



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Free side

フリーのスペース

amazon





Weather

Link2



マウスコンピューター/G-Tune

TSUTAYA online

グリコネットショップ

BOSEショップオンライン

ANAホテルズ

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)

SOHO家具オンラインショップ Garage

オフィス・デポ ジャパン

Tower Records

Category
Track back
Entry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。