イニシャルT

モータースポーツ関する情報や管理者のきまぐれ情報などを書きつづるブログ頭文字T

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Downしちゃった。

akibe
湯場忠志にKO負けし、担架で運ばれる
牛若丸あきべぇ=後楽園ホールで

倒し屋あきべぇ 1R失神KO負け ボクシング・日本ウエルター級

 倒し屋が豪快に散った-。日本ウエルター級タイトルマッチで、日本新記録となる16連続KO勝利記録が懸かっていた挑戦者の牛若丸あきべぇ(22)=協栄=は、開始9秒に王者湯場忠志(30)=都城レオスポーツ=から右フックでダウンを奪ったが、30秒後に左フックを浴びてダウン。すぐさま連打を浴びてとどめの左ストレートで失神KO負けを喫した。戦績は17戦16勝(15KO)1敗。日本タイトル3階級制覇の実績を持つ湯場は、2度目の防衛に成功した。

 倒し屋に、もはや立つ力は残っていなかった。プロデビュー戦以来、初めて味わった屈辱の失神KO負け。ダメージが深く担架で医務室に運ばれたあきべぇは「万全な体調をつくって全力を出した。悔いはない。負けた選手は何もいえない」と完敗を認めた。

 悲願のタイトル挑戦。いきなり勝機が見えた。開始ゴングからわずか9秒。あきべぇのこん身の右フックで王者が倒れた。しかし30秒後、王者の左フックで生涯初ダウン。そして5連打を浴びてとどめの左ストレートで2度目のダウン。カウント中にセコンドからタオルが投入され、わずか90秒で屈辱のKO負け。記録もパーだ。

 昨年5月に亀田一家に弟子入り。ガッチリガードを固めて前進しながら強打で相手を追い詰める“亀田流ボクシング”を学んだ。徹底的にけんかスタイルを体にしみこませたスタイルで元世界王者・浜田剛氏に並ぶ連続15KO記録を達成。ボクシングの歴史に残る偉業をやってのけた。そして迎えたタイトル戦。相手は3階級を制覇した37戦31勝22KOのキャリアを誇る強豪王者・湯場だ。これまで、実力不明の外国人選手との対戦が多かっただけに、連続KO記録を更新する相手には絶好の獲物だった。が、それもかなわなかった。

 人生最大の屈辱。しかし、声を震わせながらあきべぇは言った。「オレは負けを力に変える人間だと思っている。ここからが始まり。自分をもう一度作り直す」 


2007年12月7日 中日スポーツ紙面から(石川晴信)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://soares.blog89.fc2.com/tb.php/142-6df69f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Time



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Free side

フリーのスペース

amazon





Weather

Link2



マウスコンピューター/G-Tune

TSUTAYA online

グリコネットショップ

BOSEショップオンライン

ANAホテルズ

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)

SOHO家具オンラインショップ Garage

オフィス・デポ ジャパン

Tower Records

Category
Track back
Entry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。